カテゴリ:ホタル( 5 )

ホタル・蘇える時

2013年ホタル状況




昨年、ご近所の農家さんが
ご自宅の水路で繁殖しているタニシを試験的に持ってきてくださいました^^

ホタルの、タニシの食いっぷりをその場で確認したく思い
早速、育成水槽へ入れてみた。

これがいけなかった・・・m(__)m

2012年のホタルの無料観賞時期も過ぎ、秋風が吹き始めた頃には
ホタルの育成水槽に大量のヘイケボタル幼虫が^^

やがて、寒い冬が訪れ、ホタル幼虫たちは土の中で越冬を始めた。

そして、2013年の春が来て・・・

More---続き・・・
[PR]
by kitanohotaruya | 2013-07-26 23:08 | ホタル

夏の夜の終焉 ホタルの雨が降る

寒さに震え上がった去年の7月とは違い
連日にわたって暑く蒸した日が続いた今年の7月は
雷を伴ったにわか雨で幕を閉じた。

7月25日以降、確実にその数を減らしているホタルは
稲光りに力を得たのか、7月の最終日、一際眩く光を放っていた。


a0203481_9595929.jpg


a0203481_1002916.jpg


続きを見る
[PR]
by kitanohotaruya | 2012-08-01 10:05 | ホタル

ホタルの孵化始まる

この数日、気温の高い日が続いたこともあり
ホタルの孵化が早まったようで
「ホタル育成場」で10匹ほど、来客室の「育成箱」で5匹ほどが成虫となり
光り始めています。

今日はまだ写真がありませんが
近日中には孵化数も増え、それなりの写真も撮影できることでしょう。

7月20日前後には2000匹ほどになる予定です。

ホタルは、幼虫から成虫になる前に、一度上陸し、土中にて繭を作りさなぎとなりますが
人工育成においては、タイミング良く自ら上陸する個体と
上陸出来ずに、水中で溺れ死んでしまう個体がいます。

殆どの育成者が、スポイトで幼虫を吸いこみ、強制的に上陸させるという方法をとっているようですが
飼育水槽の水を一時的に吸い出し、自力で上陸させる方法を思いつきました。

半強制的に上陸させるということで、ホタルのストレスを軽減させ
孵化率を上げようということで、これはこれで成功したようです。

更に、土中に居る間に、カビに犯され死滅してしまうという残念な話も良く聞くので
2.5m x 1m x 10cm(深さ) という大きな飼育槽を作り
育成場の窓とドアを開けたままにすることで風通しを良くし
カビの発生を抑制することで、孵化率を高めてみました。

念のために、飼育槽の周囲は、園芸用の防風ネットで取り囲み
蜘蛛などの害虫の侵入を防ぎつつ、ホタルが脱走しないよう考慮しました。


さてさて、これから益々気温も高くなっていく中
どれほどのホタルが孵化してくれるのか?
楽しみでもあり、不安でもあります。

札幌の近郊にありながら、特産物も無く、観光資源も無く
先代が残した借金に苦しむだけのこの町、当別町に
在来種のヘイケボタルが復活し、誰もが気軽に見られるようになれば
コンビニや自動販売機の利用が1%でも増えることでしょう。

もし、当別町が、このヘイケボタルを利用し
町興しのために祭りなどのイベントを行うと言うのであれば
喜んで提供していきたいと思います。



北のほたるや(ホタル育成状況)

デジブック『 夏色の足跡 』

Published by デジブック

More
[PR]
by kitanohotaruya | 2012-07-06 03:03 | ホタル

ヘイケボタル飼育状況

まずは、上陸し繭を作るための土選び。

a0203481_208085.jpg


蝦夷砂、鹿沼土、赤玉土の3種類を用意してみた。


この3種類をミックスしたものや、更に、園芸用のセラミック(小粒)をミックスしたものなど色々と用意したが
水田の畦に近い「赤玉土」が無難なようだ。


なぜ、こんなに土に拘るのか?

続きはこちら
[PR]
by kitanohotaruya | 2012-06-02 20:15 | ホタル

当別町にホタルを復活させたい

当別町に長年暮らすお年寄りの方々に伺うと
40年ほど前までは水田の中などで普通にホタルが舞っていたという。

なぜ居なくなってしまったのかは、あえて言うこともないだろう。


a0203481_852275.jpg



a0203481_8515263.jpg





Nikon D300
Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

SS 1/30 絞り f2.8 ISO-200
多重露出 x 3枚



北海道でホタルに出会う機会は非常に少ない。

続きを見る
[PR]
by kitanohotaruya | 2011-05-14 09:14 | ホタル


蓮とホタルと彼岸花とワイン用ブドウ栽培やら地元の土で陶芸やら


by kitanohotaruya

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

当別町
at 2017-01-19 21:10
My Fourth Albu..
at 2014-11-09 11:29
ふくろう湖と町興し
at 2014-11-02 13:02
はつゆきがふりつもるころにあ..
at 2014-10-29 22:13
秋の色物語 ふくろう湖
at 2014-10-16 19:45
紡がれていく神話 ふくろう湖
at 2014-10-16 10:59
神話が始まる刻  ふくろう湖
at 2014-10-16 10:53
石狩当別町興し計画案
at 2013-07-27 21:37
ホタル・蘇える時
at 2013-07-26 23:08
キャンドル・シェード、絶賛点..
at 2013-02-12 22:26
夏の夜の終焉 ホタルの雨が降る
at 2012-08-01 10:05
ホタルの孵化始まる
at 2012-07-06 03:03
ヘイケボタル飼育状況
at 2012-06-02 20:15
北海道にもヒガンバナ 当別町
at 2011-10-05 22:27
ホタルの里になることを願って
at 2011-07-16 17:02
ホタルが飛び始めました♪
at 2011-07-13 13:42
当別町にホタルを復活させたい
at 2011-05-14 09:14

以前の記事

2017年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 07月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月

フォロー中のブログ

夕陽に魅せられて・・・
まんしゅうきつこのオリモ...
化石のはなし
毎日のはなし
Kikorin's ph...

使用機材など

使用カメラ
Minolta α7700i
Nikon F10
FinePix 50i
FinePix Z5
FinePix S5200
Nikon D40
Nikon D5000
Nikon D90
Nikon D300
Nikon D3S

使用レンズ
Nikon
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)
AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
AF-S Micro-NIKKOR 60mm F2.8G ED
AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED
AF-S NIKKOR 50mm F1.4G
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
AF-S Teleconverter TC-20E III
Kenko 800mm F8 DX
Kenko ED500mm F8 DX
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
SIGMA APO TELECONVERTER 2X DG
Nikon EDGフィールドスコープ 85 & FSA-L2 500mm-1750mm
BORG デジボーグ45EDII + 1.4倍テレコンバーターDG

スピードライト
Nikon SB-600
Nikon SB-900

三脚
Slik プロ 700 DX-III
Nikon FT-5000

赤道儀
Vixen GP2

ビデオ
Canon iVIS HF R10 レッド

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧